台湾ローカル風俗:JKFチャレンジ3〜2020年7月25日〜

台湾風俗

我慢は臨界点。若干やけくそのJKFチャレンジ

風俗を絶ってもう直ぐ3ヶ月経つことになり、社会人になった後こんなにも長い間風俗を利用しないかった期間はありません。
アダルトビデオなどでなんとか欲望を解消していましたがもうそれも限界で人肌が恋しすぎる!

宗さんにそうだんしもてコロナがある今はデリヘルも定点も利用しない方がいいと言われていたのですが、我慢も限界を突破してしまい、再びJKFチャレンジをすることにしました!

JKFチャレンジとは台湾で唯一風俗情報が投稿されるJKFというサイトの五花八門と呼ばれる掲示板に投稿される風俗店の中からランダムでお店を選び、その店を利用するというものです。

早速JKFを開いて見るとやはりデリヘル店の情報はなく、ほとんど定点のお店しか情報が投稿されておりません。
以前ピンポンマンションを利用したことをブログに書いたのですが、ピンポンマンションはいわゆる定点方式のお店であまりいい印象がありません。ただ今回は背に腹は変えられないということで掲示板の中からひとつ定点のお店を選びました。
お店の名前は「無極限專業紓壓會館」と書いており中国語レベルが低い私では完全に意味を読み取ることはできませんが、なんか名前が凄そうなのと使われていた写真の女の子が可愛かったのでここを選びました。

台湾風俗
掲示板切り抜き

連絡方法は電話かLineどちらかで行うようで、流石に電話は怖いのでLineで掲示板に書かれていたLineアカウントに連絡して見ると、秒速で返信が返ってきて予約日時を聞かれます。
私が予約日時を伝えると、お店側から住所が送られてきて予約時間にその場所に来いとのことでした。

送られてきた住所は新北市中和区というところで私の家からわりかし近くタクシーでその場所まで向かいました。
指定された住所はボロボロの4階建てのアパートで、部屋の前まで行きLineでついたという報告をするとドアが開きました。
開いたドアから出てきたのは写真と全然違う人。私はやっぱりか〜と残念な気持ちになったのですが、よく見ると出てきた女の子も別に悪くなく、彼女で妥協することにしました。

しかし・・・
いざ部屋に入って見ると部屋の中は彼女が生活している様子がそのまんまで、絵に描いたような片付けられない一人暮らし女性の部屋が私の眼の前に広がっていて、部屋じゅうにコンビニの弁当のゴミやペットボトルが散乱しています・・・
さらにベッドルームには衣服が床じゅうに投げられておりこんなところでするのか?とかなり不安になってしまいます。
それでも彼女は全然気にしていないようで、笑顔で自己紹介とサービス内容を伝えてきます。

彼女はロンロンという名前で25歳、見た目は短髪黒髪、目がくりくりしていて、AV女優の七海ティナを少し劣化させたような女の子で容姿は全然ありです。
サービス内容は1時間でシャワー、マッサージ、フェラで一回射精したらそれで終わりという内容で、口と口を合わせるとキスと本番Hは禁止とのこと。値段は敢えて書きませんが、デリヘルよりちょっと安いレベル。

まずはシャワーから始まるのですが、シャワー室がかなり狭くここも衛生面がかなり悪いです。
洋服を脱いだロンロンちゃんはスレンダーで綺麗な肌をしています。この不衛生な生活環境の中にこんな子が住んでいるというギャップがすごいです。
彼女は手慣れた手つきでボディーソープを使い優しく体を洗ってくれ、その流れで軽くフェラをしてくれます。彼女のフェラもかなり慣れているようで、激しくはないですが、なかなか気持ちがいいです。

ただね・・・・フェラしてもらっているときにロンロンちゃんは気がつかなかったけど、シャワー室の隅っこに小さなゴキブリがいたんだよね・・・・

さて、そんなゴキブリがいたことは記憶から消して、ゴミ溢れる部屋を突っ切りベッドルームへ。
小さなベッドにうつ伏せに寝かせられた私の背中にロンロンちゃんはマッサージオイルを塗り優しくマッサージをしてくれて、彼女のマッサージは心地よくマッサージオイルのラベンダーの香りと合わさりついうとうと眠ってしまいそうになります。

一通りマッサージが終わるとフェラが始まります。彼女のフェラは先ほどと同じように程よいスピードで口内で下を巧みに使い男性のツボを的確についてくるフェラです。このフェラには流石に私も耐えることができずつい喘ぎ声が出てしまい危なく射精してしまいまそうになります。
ただ、彼女は私の射精ギリギリでフェラをストップし内腿のあたりをナメナメしながら私のちんこが落ち着くのを待ちます。
ちんこが落ち着いたところでまたフェラをする。ということを3回繰り返したところで彼女が時計を確認し、フェラのスピードを上げ私はあえなく口内射精をしてしまいました。

これできっかり1時間。いや〜ロンロンちゃん時間調整までしっかりしていることでw
ヌいた後彼女は次のお客さんが来るから早めに部屋から出てね。と淡々としておりちょっと味気ない感じもしましたが、まあデリヘルと違い迎えを待つ時間とかがないのでこんなものかと私も割り切りそのまま彼女の部屋を後にしました。

定点はピンポンマンション のイメージが強かったのですが、ピンポンマンションは中国人出稼ぎの女性ばかりだったので今回が初めて台湾人の定点を利用した形となります。
ロンロンちゃんは容姿もよく態度も穏やかで何も文句がなかったのですが、部屋の衛生面が絶望的に悪く、普段ホテルでデリヘルを利用する私にとっては受け入れがたいものでした。
ただ、このコロナ禍でデリヘルがほとんど営業していないのでしばらくはこの定点を利用するしかないのかもしれないです。

お店無極限專業紓壓會館
女の子ロンロンちゃん
容姿3 out of 5 stars (3 / 5)七海ティナの劣化版
態度2 out of 5 stars (2 / 5)態度は良かったけど、プレイをする部屋の衛生面が悪すぎ
スキル4 out of 5 stars (4 / 5)
台湾風俗愛好家
Tobi

日本の某上場企業の台湾駐在員。
容姿:ハゲ、デブ、ブサイクの3拍子揃った中年男
好きな女性のタイプ:カッコいい系、美人系、グラビアアイドル系。
苦手な女性のタイプ:ロリ系。
趣味:グラビアアイドルの写真を眺めること。
趣味2:風俗。もらった給料とボーナス全てを風俗に費やしています。日本でも台湾でも風俗ざんまいな人生ですが、なぜか台湾人風俗嬢からかなり好かれる体質らしくよく特別サービスなどをしてもらえます。

Tobiをフォローする

台湾風俗掲示板

台湾風俗掲示板

ハメ撮り動画共有グループ申請

台湾風俗友達募集
JKFチャレンジ 実店舗風俗 無極限專業紓壓會館
台湾駐在歴6年目トビの台湾風俗体験日記
タイトルとURLをコピーしました