話題の1919台北ピンポンマンションに行ってきた話【台北実店舗風俗】〜2019年6月25日〜

ピンポンマンションについて

台北ピンポンマンション

日本からくる男性観光客の間で昔から人気の台北風俗としてピンポンマンションと呼ばれるマンションがあります。
ピンポンマンションは簡単に説明するとマンションの部屋に女性が住み込んでいてそこに男性が足を運びHをするというものです。

これは台湾にある「定點(定点)」と呼ばれる風俗方式を応用したもので、一般的な定点は風俗嬢が自分の部屋に客を招き入れるというスタイルで、お店に所属しない風俗嬢や小規模風俗嬢のグループが行う方式です。デリヘルより安く利用できるのが利点ですが、風俗嬢の部屋に行くということで美人局の可能性が高く実際に部屋に入ると男性がいて金品を取られたという情報がネット上にちらほら出ています。
ピンポンマンションはこの定点方式の風俗を大規模で管理してサービスとして提供しています。

ではこのピンポンマンションが他の定点と何が違うかというと、日本人向けに提供されているピンポンマンションに住み込んでいるのは中国から出稼ぎに来ている中国人です。日本人観光客を中国人で稼ぎ風俗嬢が住む部屋に誘導するという、もう台湾全く関係ないサービスを提供しているということになります。

連絡先がデリヘルのNavi1919と同じであるため運営は同じで、Navi1919などで派遣されてくる中国人デリヘル嬢はこのピンポンマンションに住み込んでいる中国人だと私は考えています。

ピンポンマンション体験レポート

日本から私の大学時代の大親友のタケルが台湾に遊びにきており、私は3日間仕事の休みを取得し彼のガイドを兼ねて台南と台中に旅行することになりました。
そして旅行の最終日には台北に戻り、タケルの希望で有名なピンポンマンションに行くことになりました。
私はデリヘル専門なのでピンポンマンション のことは噂に聞いていましたが実際に利用したことはありませんでした。

さてタケルとNavi1919に連絡をすると予約時間と迎えに来て欲しい場所を指定して欲しいということで、台北駅近くに迎えに来てもらうことにしました。私はてっきりこちらから部屋に向かうのかと思っていましたが、どうやら女性が住み込んでいる部屋の場所は分かれているらしく、車で移動しながら好みの女性がいる部屋を探す方式のようです。

18時ちょうどに台北駅東出口に待ち合わせをすると黒色のレクサスが停まり、中から台湾人男性が出て来て予約したラインの画面を見せると車に乗せてくれ、最初のマンションに案内してくれました。ここでは実際の場所の紹介は控えさせていただきます。
築20年ぐらいのビルの5階に案内され、私とタケルそれぞれ別の部屋に通されました。
ベッドとテレビが置かれただけのシンプルな部屋の中には40代前半ぐらいの女性が立っており、え?まさかこのオバハンとやるの?と驚いていると後ろからドライバーさんが片言の日本語で「どうする?」と聞いて来たのでチェンジと伝えると、2人で同じビルを利用するの場所はここしかない。友達はOKでもう始めてるけどお前は移動するか?という意味のことを片言の日本語で伝えて来ました。

いや・・・・なんだこの、チェンジできない雰囲気・・・・

タケルは確かにもう始めているようで、タケルが入った部屋は扉がしまってます。
私はしょうがなくOKをだしドライバーにお金を手渡しました。

さて、改めて室内に目を向けるとわりと綺麗な内装の部屋の真ん中にダブルベッドが置かれており、壁には壁掛け式のテレビ、テレビの横にドアがあり奥にもう一部屋あるようですが、ここからは見ることができません。
テレビの対面には半開きのドアがあり、中に浴室が見えます。典型的な台湾のマンションの部屋という感じですが、一点気になる点が、ベッドが異様に乱れていてなんか湿っているように見えます。
いや、実際に湿っています。これってまさか一つ前の客とやったままなんじゃないか?・・・・・

さて、女性なのですが・・・もうね、あたしンちのお母さん実写版みたいな御仁です。少し会話をしてみると中国訛りの中国語だったので中国人確定。

ちょっと今回の行為の内容は思い出して文章化するのすら苦痛のため今回は詳細は控えさせていただきます。もうね、お金払って苦行をしに来たような感じです。

私は20分ぐらいで行為が終わった後部屋から出て、ビルの玄関でタバコを吸いながらタケルを待つことにしたのですが、タケルもその後直ぐにかなり不機嫌な顔をして出て来ました。
話を聞くとタケルの方の女性もかなりの御仁だったようでタケルは途中でギブアップして出て来たそうです。
いや、そんなレベルの女性だったならチェンジしようよ・・・・
(※なんでもチェンジしにくい雰囲気だったからイヤイヤOKしたそうです)


そんなこんなで私の初めてのピンポンマンション でしたが、多分もう2度とピンポンマンション は利用しないと思います。

台湾風俗愛好家
Tobi

日本の某上場企業の台湾駐在員。
容姿:ハゲ、デブ、ブサイクの3拍子揃った中年男
好きな女性のタイプ:カッコいい系、美人系、グラビアアイドル系。
苦手な女性のタイプ:ロリ系。
趣味:グラビアアイドルの写真を眺めること。
趣味2:風俗。もらった給料とボーナス全てを風俗に費やしています。日本でも台湾でも風俗ざんまいな人生ですが、なぜか台湾人風俗嬢からかなり好かれる体質らしくよく特別サービスなどをしてもらえます。

Tobiをフォローする

台湾風俗掲示板

台湾風俗掲示板

ハメ撮り動画共有グループ申請

台湾風俗友達募集
実店舗風俗 日系1919ピンポンマンション
台湾駐在歴6年目トビの台湾風俗体験日記
タイトルとURLをコピーしました