台湾ローカルデリヘル:小宮有紗ちゃん似の素人ちゃんを弄ぶ〜2019年3月8日〜

台湾デリヘル

いつもお世話になっているローカルデリヘル

私は台湾に来て既に3年目になりますが、なんだかんだで台湾に来た当初会社の先輩から教えてもらったローカルデリヘルCindy茶魚を利用することが多いです。
この理由はサービスが安定してるから。
あまり出勤している女の子は多くないですが、日本語が利用でき、写真を見て選べるし、全員台湾人でハズレが少ないため、すごい急いでHしたいという時以外は基本このお店に連絡をすることにしています。

アメブロ読んでいただいていた方にはわかると思いますが、新ブログではCindy茶魚については初めて書くので、簡単にここを紹介します。

台湾人の飲み屋(風俗ではないローカル向けの場末の飲み屋的な場所)を経営するおばちゃんが一人でやってるデリヘルで日本語は一応文章カタコトだけどできて、女の子の写真も前もって提供してもらえる。台湾ローカルらしく連絡は基本Lineで連絡で、在籍している女の子が少ないせいか当日に連絡しても女の子の予定を抑えることができないことが多く、遅くとも2日前予約が必要です。

このお店は台北新北で利用可能で、特徴としては在籍している女の子はほぼ素人。商売っ気がない本当に普通の子がやって来ます。これは私の予想ですが、おばちゃんが経営する飲み屋関係の女の子がお小遣い稼ぎレベルでデリヘルをしているのだと思います。素人好きの私にとっては結構ありがたいと思うのですが、実際普通の女の子すぎてスキルがないのが玉にキズかな。
正直フェラも手コキも下手な子が多すぎてこちらが教えながらするレベル。たまに上手な子が来ると逆に感動するw

さてちょっと話がそれましたが、今回は2日前におばちゃんに連絡すると2人のこの写真を送ってもらえました。その中で初めて見る顔のViviちゃんを選び1時間コースを予約しおばちゃんに予定を合わせてもらうことに。予約確定後おばちゃんにお金を払って当日を待つことに。(ちなみにおばちゃんのお店は基本前払い)

2019年3月8日金曜日19時に海山駅で待ち合わせ。
3番出口の横にあるベンチで待っていると、写真で見たViviちゃんが挙動不審な様子で地下鉄出口近くにおり、どう見てもこういうことをするのに慣れてない様子。
Viviちゃんは肩までの黒髪で顔は芸能人の小宮有紗の目を少し細めた感じで、当たりの予感がします。

コンビニで飲み物を買いタクシーに乗り近くのQ.MOTELというラブホにそのままIN!
Viviちゃんは日本語、英語どちらもできなかったけトビ様得意のボディーランゲージでコミュニケーションをしたところ、年齢は24歳でコンビニでバイトをしている子で恋人はおらず、友達の紹介で最近おばちゃんのデリヘルを始めたとのことで、私が3人目のお客さん。
ま、素人ですね。

ある程度コミュニケーションをとったところで、早速シャワー。
Viviちゃんが一応体を洗ってくれるのですが、かなり雑。胸板ぐるぐる撫でただけ程度w
なのでViviちゃんが洗い終わった後高速で自分でもう一度体を洗いました。
Viviちゃんは身長160cmぐらい、痩せ型、胸は目測Cカップ、肌は普通で、下の毛はパイパン。あんまり色気はないけど、顔が可愛いので全体的に美人に見える。

シャワーの後ソファーに座って軽く雑談。もちろん言葉は通じないけど、Viviちゃんも慣れて来たのか口数が増え何かを一生懸命私に伝えようとしてくれている。

ごめん、聞き取れないんだ中国語・・・

さて、そろそろ私の三本目の足も我慢できなくなって来たので、ソファーに座り喋っているViviちゃんの胸を突然いじくる。少し驚いたように体をびくんとさせ、黙り込み私の顔を恥ずかしそうに見ている。

ばい。かわいい・・

ちょっと強引にキスをして、舌を絡ませる。
やはりこういうことが慣れていないようで、キスの舌の動きもぎこちない。
キスが終わるといきなりフェラをしようとするので、慌ててそれを制して私の乳首を指差すと、「あ!」と何かを思い出したかのように乳首を舐めてくれる。
ただここもやっぱり下手。チロチロ舐めてくれているが気持ちいいというより、くすぐったい。
そして、3分も乳首を舐めず、フェラ。
これもチロチロ舐めたり、亀頭を咥えたりしてくれるが気持ち良くはないかな。
ただ、フェラの顔がやばい可愛い。この顔だけでヌケる。
いや、女の子はやっぱスキルとかより顔だよね。

Viviちゃんはフェラが終わった後、10秒ぐらい無言で私のことを見ており一瞬何かなと思ったけど、なんとか彼女の言いたいことを悟ることに成功。
あ、襲われ待ちですか?

ということで、とりあえずベッドの上に優しく押し倒し正常位の体勢に。
ゴムをつけて、ゆっくり挿入。中は結構きつい。
挿入する際Viviちゃんは痛いのか目を強くつぶり、顔をしかめていました。まあ私の三本目の足のサイズは標準サイズなので痛いのではなくて単に恥ずかしいだけなのだと思うけど。

優しくピストンをすると「ハァハァ」と小さく息を乱しているけど、喘ぐのを我慢している感じだったので、ちょっと腰に力を入れてピストンを激しくすると、「アァアアァアア」と喘ぎだしました。
ピストンをしている間彼女は目をつぶりがちでしたが、喘ぐ顔が可愛くそれを見る度にピストンに力が入り、興奮レベルが上がぐんぐん上がっていくのがわかります。
Viviちゃんの可愛さで危なく出そうになったので、腰の動きを止め、私がベッドに横たわり騎乗位を促すと、私の下腹部に跨り挿入、体を前後にスライドさせて一生懸命動いてくれているけど・・・・全然気持ちいい感触がないw
Viviちゃんの中はきつめなのだが、動き方が変で、全然擦れないw
まあ、それを指摘するのはあまりにも可哀想なのでとりあえず、一通りViviちゃんに動いてもらい、バッグの体勢に移行。
バックから挿入するとViviちゃんは上半身をベッドに埋めお尻を突き上げるような体勢になりました。
さて私の一番好きなバッグで遠慮なくガンガンViviちゃんを突きあげると、先ほどと同じように アァアアァアア と喘ぎ、私のピストンの勢いとともに喘ぎ声もおおきくなり、途中で喘ぎ声が途切れ、体を震わせ頂点に達した様子。ただ私も熱いものがこみ上げてきていたので、ピストンを休めることなくそのままガン突きして、Viviちゃんが絶頂したあと3分後ぐらいに中に射精(ゴムの中)。

この後シャワーを浴びきっかり1時間のエンジョイタイム終了。
ホテル内でタクシーを呼び、待ち時間の間Viviちゃんとまた指名する約束をしたあとホテルを出て行きました。

お店Cindy茶魚
女の子Viviちゃん
容姿4 out of 5 stars (4 / 5) 
態度3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) 
スキル1 out of 5 stars (1 / 5) 










台湾風俗愛好家
Tobi

日本の某上場企業の台湾駐在員。
容姿:ハゲ、デブ、ブサイクの3拍子揃った中年男
好きな女性のタイプ:カッコいい系、美人系、グラビアアイドル系。
苦手な女性のタイプ:ロリ系。
趣味:グラビアアイドルの写真を眺めること。
趣味2:風俗。もらった給料とボーナス全てを風俗に費やしています。日本でも台湾でも風俗ざんまいな人生ですが、なぜか台湾人風俗嬢からかなり好かれる体質らしくよく特別サービスなどをしてもらえます。

Tobiをフォローする

台湾風俗掲示板

台湾風俗掲示板

ハメ撮り動画共有グループ申請

台湾風俗友達募集
Cindy茶魚
台湾駐在歴6年目トビの台湾風俗体験日記
タイトルとURLをコピーしました